相模湾 浅八丸でライトルアー船に初挑戦!

2018/08/17(金)

久し振りの釣り記事更新です。平日有給を取って師匠と神奈川県平塚にある「浅八丸」のライトルアー船に乗船して来ましたので、その時の様子をお伝えしたいと思います。

当日は6時出船の為、少し早めの4時頃現地に到着し4時30~5時頃に出船名簿書いたり乗船料金支払いの手続きを済ませます。私はライトルアー用の道具を持っていなかったので竿とリールをレンタルします。

料金は、船代3,800円+レンタル道具(竿、リール、ライフジャケット)1,000円の総額4,800円ほど。以前乗船した釣幸が船代6,500円+道具500円だったので、それと比べるとかなり安い印象を受けました。

asahati1

5時20分頃、浅八丸の受付前に来るトラックの荷台に乗り、船乗場まで向かいます。目の前の竿とリールがレンタル道具です。

asahati2

当日使ったルアーです。水深*2倍の重さのジグを使うのが一般的と聞きました。水深30mなら60g、水深40mなら80gといった具合です。

DkpMPB1U4AAfsfm

6時10分前頃に、出船します。

S_8476993438250

雰囲気も良いね。

asahati3

最初の釣り場に到着すると船長さんから「40mから上ね」とアナウンスがあります。これは魚の反応が水深40mから上にあるので、そこを探れという意味です。

水深なんてどうやって測るんじゃい!って思われた方はラインの色を見てください。10mごとにラインの色が変わり4色分出たら水深40mなので、そこでベイルアームを起こしジギング開始です。

最初のポイントこそヒットしませんでしたが2つ目のポイントで早速反応が!

S_8476993772774

左隣りの方がジグサビキというメタルジグにサビキ針が付いた仕掛けで次々にヒットさせていたので私も仕掛けを変えると爆釣タイムが始まります。1投1ヒットは当たり前。これは面白い。写真撮るのを忘れましたが、たまーにイワシも混ざります。

(ジグサビキ参考)

DSC_0023

サイズは小ぶりですが2人で合計60匹くらい釣りました。小さいサイズはリリースしてます。サバは足が早いので釣りたて直後にハサミでエラを切って血抜きをし氷水に付けると鮮度を保てると教えてもらいました。

S_8476993760075

音声不具合で音が入っていませんが動画も撮影しています。

3時間ほどで釣行が終了し浅八丸受付前に戻ってきます。お店の方が釣った魚の頭を落としてくれました。

S_8476993481364

帰宅後にサバの味噌煮と塩焼きでいただきます。新鮮で美味しい。

S_8476993649823

S_8476993673867

この日は状況が良かったので同じ船に乗っていた方はみんな沢山釣れました。魚種的にはサバが大半で、本ガツオ、ソーダガツオ、イワシがたまに混ざるといった感じでしょうか。楽しく一日を過ごせたのでまたどこかのタイミングで乗船したいと思います。

以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。